インディバ指圧

世界初のインディバ指圧

スペイン発祥の高周波機器INDIBAとロックスペースの指圧による世界初の「インディバ指圧」が誕生。
これまで、ぎっくり腰や重度な捻挫のように、炎症(急激な痛み)を伴う症状の治療では、筋肉をほぐしきるには限界がありました。
そこで、インディバの非熱処置(炎症を治める作用)により、急性期の痛みや炎症を緩和させた後に、筋肉を深部からほぐし、骨格バランスを整えることで、早期回復が可能になりました。プロスポーツ現場やがん治療の現場でも使用されているインディバ。このインディバと、操身指圧により「限界を越える治療」が実現しました。
ロックスペースの最上級の新しい自分を感じる究極のコースです。